日常

愛犬トイプードルわこくん、パパが帰ってくるまで玄関で待つ忠犬なとこある。

こんにちは、wifeです。

この間、洋室で仕事をしていて「あれ、わこ君がいないな?」と思って和室を見に行きました。そして、和室にもいなかったので「え?どこなの!?」と思い通り過ぎていた玄関をふと見ると、わこ君がフセして玄関マットの上におりました🐶

本日の動画⭐️遊びではうなり+ハイテンションなわこ君

【トイプードル犬わこ君】パパが帰ってくるまで玄関で待つ忠犬なとこある

我が家の愛犬トイプードルのわこ君は元々パパが出かけるのが大キライです。

なので、朝からパパがいないとそれはもう悲しげなんですが(そして機嫌も悪い)、今日は本当に悲しかったのか久しぶりに玄関で待っていました。

「パパ、まだかな…?」という切なげな横顔。じーっと玄関を見てます。

最近パパはリフレッシュのために朝イチでまず出かけます。20分くらいで帰ってくるんですが、わこ君は今日はいつもより悲しかったようです。もっと遊びたかったんかな?

…って思ったんですけど、

多分、うとうとして来た表情をしてたので、かなり眠かったんだと思います。このまま玄関に突っ伏して寝てました!

なるほど、眠かったからあったかいパパの膝でもうちょっと寝たかったんだ、と納得。改めて秋冬はわこ君の湯たんぽ要員でしかないということを実感せざるを得ません😅笑

ちなみに、パパを玄関で待ち続ける様子はこんな感じ⭐️

ですが、パパが何も持たないで出かけたり(スーパーだから財布はポッケ)、走る格好をして家を出た時には、そこまで寂しがりません。すぐ帰ってくるとわかるようです。

しかし、小さなバッグを持っていたり(銀行に行く時など)、パソコンの入るバッグを持っていたり(お仕事・わこ君には日帰りなのか1泊なのか2泊3日なのかわからないから恐怖)したら、ものすごくソワソワして待ち続けます。

また、思いの外早く帰ってくると「なんだ、もう帰ってきたんだ」という感じですぐに落ち着きます。素っ気ないとパパが悲しみます。笑

実家のダックス3匹は5分でもカーニバルだったので、その点わこ君は落ち着いてるな〜と思います。ダックスの女の子=ものすごく明るいというイメージ。

【2013年11月29日の過去記事:自宅水槽紹介!】

今日は我が家の水槽をご紹介します!Aquarium2年目の初心者ですが、どうぞ見てってください!では、早速!

自宅にある一番大きな水槽です。

現在飼っている熱帯魚は、アカヒレ2匹・ランプアイ1匹・テトラオーロ1匹・バルーンプリステラ1匹・ヤマトヌマエビ2匹・ミナミヌマエビ3匹?・石巻貝1匹の計11匹です。

みんな仲良しです。

ランプアイがたまにアカヒレを追っかけてるのを見ますが、基本それぞれ泳いでます。ブログに書いてみるとかなりの混泳具合。。。まぁ魚の数は少ないので、大丈夫です!

ヤマトヌマエビは水槽立ち上げからずっといます。名前は「えびちゃん」と「えびぞう」です。とても安直な名前…笑。えびぞうの方がちょっと大きいです。

ミナミヌマエビは何匹か投入して何匹か☆になりました。現在いる2匹は水槽内で生まれ、もう1匹は投入した分の生き残りです。水槽内で生まれたエビは☆しにくいですね。

石巻貝はかなり働いてくれます。この水槽に合ってたみたいですね。ただ、2匹以上入れると卵を産むので気をつけてください!汽水域でしか孵化はしないのですが、如何せん色々なところに付着して、汚く見えます。。

水槽の周辺装備ですが、水作のエアーポンプと温度計(磁石式)、ヒーターくらいなものです。掃除する時用にテトラの外掛けフィルターを付けてます。これも色々説明したいのでまた後ほど……。

更に、もう一つの水槽も紹介します!

かなり小さめの水槽です。

1個目の水槽に砂利を敷いたので、どうしてもソイルを敷いてみたくて購入しました。いかんせんスペースがなかったので小さめな水槽にしたのですが、本当になかなか小さいです笑。魚はゼブラダニオ1匹です。あとは石巻貝。

最初は中に侘び草を植えていたんですが、カットが難しかったり、根元部分?に光が当たらなかったりで色々とすごい事になってしまったので、抜いてしまいました。

こちらの水槽にはテトラの外掛け式ミニの濾過で十分です。これ以上のを付けると洗濯機になります。笑

あともう一つ水槽あります。

プラケースです。(ぇ

急遽作った水槽?なので結構乱暴です。しかし水はできあがってます。こちらに住んでる魚もゼブラダニオ1匹と石巻貝1匹です。

下に敷いているのは活性炭です。1週間~2週間くらいで効果は切れます笑。砂利代わりと考えていただければ幸いです。(敷くものが他になかったというのは内緒……。)フィルターは水作ミニです。

このように自宅にはゼブラダニオが計2匹いるわけですが、飼ってきた当初は一番大きな水槽で飼ってました。ただ如何せん喧嘩するわ、エビ襲うわでどうにかしようと、色々試行錯誤した結果、水槽を3つに分けることになりました。

ちなみにゼブラダニオはもう1年以上います。

水槽分ける直前までよくもう一匹のゼブラダニオに襲われていた、現在プラケースのゼブラダニオ。瀕死状態で全身色がなくなり目の周りが真っ赤でしたが、分けたら普通に復活しました!

そもそも、元々プラケースは薬浴用に買ったものです。以前メダカや金魚を飼っていて病気の時に使っていました。みんな☆になりましたが…

簡単な紹介は終わったので、今日はこの辺で!

次回は「アクアリウムを始める!」です!(需要ある?)