日常

秋は号泣の季節!?映画で涙腺ゆるゆるすぐ泣くwifeと冷静なわこ君

どーもー!わこママです!

皆さん、最近はいかがお過ごしでしょうか?私はなぜか秋には涙腺が緩くなり、映画を見ては号泣し感動しています。なので、私の中では秋は号泣の季節となっています😭

秋は号泣の季節!?それはなんでなの?ホルモンバランスなの?

そもそも秋には、冬にゆっくり過ごすために食欲が増加してスタミナを貯めたり、夏とは打って変わって内にこもるようになるので個人の感性を刺激すべく映画を見たりしますよね。

でもそれって、あれじゃないですか?結局、要は季節の変化によってホルモンバランスも変化して、それによってそういった変化の波を受けざるを得なくなっているということではないですか?

そんなホルモンバランスの変化には、抗っても「無駄な抵抗はよせ!」と言われるのが落ちです。また、ホルモンバランスが変化するとメンタルも不安定化するので、自ずと号泣しやすい体制が整って来ます。

なので、泣いてスッキリした気分になるのに、秋は大変向いている時期なのです!ということで、私の中では秋=映画を見て号泣する時期と定義されています。

皆さんは最近泣いてますか?泣くとストレス値が下がるので精神的健康に良いんですよ。感動して泣くと気分もスッキリするのでおすすめです😁✨

そこで、私が昨日と今日観た映画の話です。

昨日観た映画はジブリの『風立ちぬ』そして、今日観た映画は漫画原作の邦画『坂道のアポロン』です。どっちも切ないけど感動するポイントがすごくあります。

『風立ちぬ』観たせいで今日の朝顔を鏡で見ると「お、お岩さんがおる😳!」となりましたが、そんなことは全然良いんです!(ほんとはちょっと良くない)

そして、今日は『坂道のアポロン』観て再び号泣しました。

私、音楽系の映画観るともうダメなんですよね…。そもそもロック聞くだけで号泣できる人間なので…坂道のアポロンではジャズが出てくるんですが、ジャズでも号泣です…あとジェニファーハドソンとかアダムランバートの歌声でも泣きます…

wife…とにかく音楽系ならなんでも泣ける単純明快人間

映画で涙腺ゆるゆるすぐ泣くwifeと冷静なわこ君

そんなwifeの号泣なんてつゆ知らずな我が家のトイプードル犬わこ君。

足の上で幸せオネンネ。

本気で泣いてる時は寄ってきて心配してくれるので、映画で「俺は今、モーレツに感動しているぅーー😭!」状態になっている時との違いをはっきり理解しているようです。さすがです。

そして、映画を観て謎のテンションマックス状態の夫氏に絡まれるわこ君🐶

「ちょっと、なんとかしてくれない…怒?」って顔してます。

足が可愛い事態になってます!

「足撮ってないで、なんとかしてくれない?(キレたい)」みたいな表情。

ですが!本当は大好きな夫に抱っこされて嬉しいわこ君でした。夫の顔がニコちゃんマークで隠れてますが、もちろん満面の笑みですよ…😌😌😌

本日の動画はご飯待ちのわこ君です⭐️

食べ物の中でお肉、とりわけささみが大好きなわこ君。ささみ投入の儀は一番心踊るプロセスでしょう…!

【2015年2月20日の文鳥ズ過去記事:ウトウト】

換羽期も終わりを迎えたモナカはかなり上機嫌になって来てます。もう歌いまくりです!そんな感じで歌いすぎてちょっと疲れたモナカ。

私の上で寝るのはかなり珍しいです。というか、初めてです笑。

確実に寝てるよね…??

寝起きのモナカ。ちょっと不機嫌顔です。この後すぐに歌い始めました。にしても、モナカが私の腕で寝る…こんな珍しいこと1年に1回もないだろうなぁ。。。