日常

トイプードルの子犬可愛いからパピー時代のわこ君を振り返る。

グーテンアーベント!ドイツでこんばんは、wifeです!

今日は我が家のトイプードル犬わこ君の子犬の頃の可愛い写真を漁っておりました。たまに見返したくなりますよね、パピーの頃の写真って🐶💕

ハードディスクに夫と交際した頃からの10年以上の思い出が詰まっているのですが、そこからわこ君の写真をセレクトしました!「あー、こんな写真あったな♪写りが好きだったわ♪」と思い出に浸りました。

⭐️本日のようつべ⭐️

朝のわこ君徹底ASMR。アナタのすぐ目の前に、わこ君がいる感覚が溢れ出す…!!ペロペロヴグヴグ、この愛しい音達に、アナタの耳は耐えられるのか…否か…!!

トイプードルの子犬可愛いからパピー時代のわこ君を振り返る

トイプードルの子犬時代ってそもそも可愛いですよね♡ふんわりまん丸して、守ってあげたくなる可愛いフォルムです。

しかし、我が家の家族になってくれたトイプードル犬わこ君は家に来た時には既に4カ月っ!!3回目の注射も終えてお散歩もできるようになっていました。

周りの子に比べると大きくなってたわこ君。

でも、その中でもわこ君は特別違って見えて、実家の亡くなった一番はじめのわんこに耳の感じがクリソツだったんです。見た瞬間に「あ!〇〇に似てる!!!可愛い!!!」と思いました。

それまではトイプードルじゃなくて「いつか実家で飼ってたわんこに似たわんこを飼いたいな」と思ってたんですが、運命ってやつはそういう思惑をことごとく裏切ってくれて、わこ君に出会いほぼ一見しただけで「この子と暮らしたい」って思ったんですよね。

あの、、、スピリチュアル的だとか何だとか、、、その、、、変な方向に誤解だけはしないで頂きたいと、、、えー、、、思います、、、(笑)。

そんなトイプードル犬わこ君の子犬時代の写真、可愛いんです。完全なる親バカですが!

うちに来て、まだ6日目の頃。

上目遣いがいとかわゆし!はじめはタオルで遊ぶのが好きそうだったので、タオルの一部を結んでわこくんがカミカミしながら遊べるようにしていました。(なおおもちゃをあげるとタオルブームはすぐに去ったのであった)

背がちっちゃーーーーーい!!!可愛いーーーーー!!!😍

手足が長すぎるのが身体的特徴のトイプードル犬わこ君ですが、この時はその片鱗もないくらいおチビちゃんでした♪しかし、実家が3匹ダックスだったので、「わこ君って足長いね!」と当時は夫と話していました。

夫の実家でも足の短い犬種のウェスティを飼っていたので、こんなにちっこいわこ君でも足が長いように見えてました(笑)。

こんなにちっさかったんだーって思いますよね。

前に母が「2歳だった頃の〇〇(私の弟)にまた会ってみたい。」ということを話していましたが(私の弟は小さい頃バカみたいに可愛かった)、その気持ちが何となくわかった気がしました。

成長って嬉しいけど、切ないね。

よくそんな言葉を聞きますが、初めてこの言葉が心の中に響いたような気がしないでもないです。そんなことを考えちゃったトイプードル犬わこ君の子犬時代の写真。過去の思い出写真は一種の哲学にもつながりますな。

そして、去勢手術をした日の写真。

なんかすごく疲れた顔をしています。去勢手術を受けるまでは若干俺様が入ってたわこ君だったのですが、手術が怖かったのか、痛かったのか、はたまた病院に預けられて不安だったのか、家に帰ってくると突然の甘えん坊に変貌していました。

それまでは抱っこやヨシヨシは好きじゃなかったのに、手術を終えた直後から膝に乗って寝たり、ずっとヨシヨシされたりするようになりました。

むしろここまで様変わりすると申し訳なくなるレベル

動物病院の先生にお話を伺うと「ホルモンの影響が直ぐに性格に出ることはないので、甘えられる場所に戻って来て、居心地の良さを再確認したのでしょう。」と説明をもらいました。

それにしたって、ちっちゃな体と頭で色々な恐怖と戦ったんんだと思うと、いたたまれない気持ちになりました。代われるものなら代わってやりたい…と思いました。(あれ、これがもしかして親心ってやつかい!?そうなのかい!?どうなんだい!?)

そして、今の困り顔に通ずる表情の片鱗が見える写真です。

去勢手術の時に乳歯を4本抜いたのですが、その後歯並びが悪いところが結局戻らず、わこ君は成長と共にあご曲がりになって行きました(笑)。

ちなみにその若干曲がったあごの方向が私と同じなので、「あご曲がりわこ☺️💕」と命名し愛でています。やっぱり似るのは嬉しいもんです。(ただし家族内で愛を持って呼んでいる愛称なので、外では言いません。)

で、写真で着てるのは、去勢手術の後に愛用している方が多いエリザベスウェアです!

エリザベスカーラーよりもストレスが全然なかったようで、エリザベスウェアを見つけた時は「こんなのがあるのー!!最高じゃん!!✨」と思いました。しかも届くのが早い早い!わこ君の術後生活、本当にエリザベスウェアで助かりました。

子犬写真は貴重だね

これからも子犬時代の写真や動画をちょくちょくアップして行きます⭐️

【2015年3月2日の文鳥の過去記事:見られるのが好きみたいです】

文鳥のポっちゃんはなぜか、入浴シーン(水浴び)を見られるのが大好きです。(笑)ある意味サービスショット…と言えるかもしれません!

(懐かしき昔のお風呂!数日後に壊れました。やっぱり入る前に少しこちらを確認します。)

(聞いてるよ~、入っていいよ!見てるから~!)

と声を掛けてあげるとすぐに入ります。(笑)そして、この数時間後にこのお風呂は壊れてしまいました……wifeが壊しました…。(笑)

最後まで読んでくれてありがとう!暇つぶしにぜひ関連記事も見て行ってねー😊