旅行・お出かけ

レジーナリゾート御影用水をブログで口コミ評価|部屋も広く周辺にはペットと遊べる公園も!アメニティや食事も最高

わこママ
わこママ
軽井沢にあるレジーナリゾート御影用水のブログ旅行記を書いていきます。

2020年の6月に、軽井沢になるレジーナリゾート御影用水にペットの愛犬わこくんを連れて宿泊してきました。とにかく、すごく良いホテルだったことは間違いありません!

しかし、行ったからこそ書ける「これはちょっと…」「あれだけは残念だったな」という口コミも、ブログにちゃんとまとめていこうと思います。

ということで、

  • 実際に泊まった私の口コミ
  • ペットと泊まれる部屋の様子
  • 犬用のアメニティが充実
  • 周辺のペットと楽しめる施設
  • 料金の大体の目安

についてまとめたので、ブログ旅行記として記します。

わこ
わこ
レジーナリゾート御影用水はブログだけでなく、実際に行った時の様子を動画にしているよ。お時間ある人は、ブログと一緒にぜひ参考に観てみてね。

何よりもレジーナリゾート軽井沢・御影用水は人気の宿です。

まだ泊まりに行きたい時期の空き状況を確認していないなら、先に旅行サイトで空いているかどうかを確かめておくといいですよ♩

レジーナリゾート御影用水をブログで口コミ評価すると、控えめに言っても最高

レジーナリゾート御影用水は、そもそも軽井沢のペットと泊まれるホテルの中でもすごく良い方のホテルなのではないかと思います。ミシュランの☆も4つですしね!

しかし、実際に泊まったら「それほどでもない」「くさかった」「スタッフさんが冷たかった」ということもあったりするので、リアルな口コミブログは宿泊前に見ておきたいです。

なので、レジーナリゾート御影用水について、リアルな口コミをブログで書いていこうと思うのですが、先に行ってしまうとレジーナリゾート御影用水は本当にすごく良いホテルです。

わこママ
わこママ
実際に泊まってみて抱いた口コミと、世間の口コミがバッチリ合っている、期待を裏切らないペットと泊まれるホテルだよね!
わこパパ
わこパパ
そうだね!本当に綺麗だし、食事も美味しいし、何から何まで最高だったよ。

私たちも事前にレジーナリゾート御影用水の口コミについて色々とブログを見て回ったんですが、ブログで悪いことを書いている人がいなくて「これは安心して泊まれるな」と思い泊まりました。

しかし、強いて言うなら、その良いばかりの口コミの中に、ちょっと気になった点についても加筆したいと思います。それは、悪い口コミになってしまいますが…。

悪い口コミ①犬用メニューがそれぞれで量が全く異なる

レジーナリゾート御影用水の悪い口コミ①は、わんこ用の食事の量がメニューによって全然違ったことです。

これは、結構気になりました。

1日目の夜と2日目の朝に頼んだのですが、1日目に選んだメニューではお肉もしっかり入っており、野菜もちょうど良い量入っているMサイズでした。

そして、2日目の朝に頼んだものは、同じMサイズなのにも関わらずスープが多く、お肉や野菜の量が大幅に少なかったんです。

正直「え?明らかに少なくない?」とも思ったのですが、わこがドッグランで骨折していたので、そこまで言う余裕もなく、自宅から持って来たごはんを混ぜてあげました。

わこママ
わこママ
そもそもMサイズで頼んでたものがSサイズで来たから「Mサイズを頼んでたのですが」と言って作り直してもらったけど、新しく用意されたものがMサイズの入れ物に入れたSサイズの量だったから、不信感を拭えなかったよね。笑
わこパパ
わこパパ
そうだね笑。 そういう対応するのなら、「今はもうこのSサイズしか用意出来ないんです」と正直に行ってもらった方が気持ちよかったよね。

写真で見ると、こんな感じです。こちらが夜ご飯の鹿肉と野菜のごはん。

そして、こちらが朝ごはんのポトフです。

ポトフは本当に、汁が多くて具が少なく、なんで!?って感じでした。

わこママ
わこママ
それに朝、わんこのごはんを持って来てくれた人、少し態度冷たかったね…。
わこパパ
わこパパ
確かにそれも気になった…。前日まではすごくよかったのに、やっぱり夜と朝ではバイトの人も違うからかな〜。

悪い口コミ②ドッグランでわこが骨折をした

これはレジーナリゾート御影用水のドッグランで遊ぶ方には是非とも気をつけておいて欲しいことなのですが、うちの愛犬わこは、レジーナリゾート御影用水のドッグランで骨折をしました。

悪い口コミとして書くのはどうかとは思ったんですが、同じ失敗を飼い主さんがすることがないよう、一応、書いておきます。

レジーナリゾート御影用水には、大型犬用の広いエリアと、小型犬用のエリアが分かれています。私たちが行った時にはどちらも貸し切り状態だったので、より広い大型犬エリアで遊びました。

しかし、大型犬エリアには、1本だけ(だったかな、確か)白樺の木が生えてるんです。白樺は名前の通り幹が白く、白樺の木を挟んで向かい側に太陽があると、非常に見えづらくなるんですね。

そのため、そこで走り回っていたうちのわこは、ちょうど日が照り返して見えづらくなっていた白樺を直前で知り、避けようと切り返した時に左手をひねり骨折しました

わこママ
わこママ
私もかなり迂闊だったなとか思ったけど、あんなに白樺が見えづらくなるなんて知らなかったからね…。
わこパパ
わこパパ
だね。次行った時は、白樺がエリア内で生えてないかチェックしないと。それに太陽の照り返しも気をつけないとね。

と、いうわけで、レジーナリゾートの悪い口コミを強いて挙げるなら、やはりドッグランでの一件は書いておきたいなと思いまとめました。

悪い口コミも参考に!

皆さんもレジーナリゾート御影用水のドッグランで遊ぶ時には、白樺が非常に見えづらくなる時間帯ではないか、チェックしてから、走り回ったり遊んだりするようにしてくださいね。旅行先で怪我なんて、本当に最悪ですから!!



レジーナリゾート御影用水のブログ旅行記|部屋が広くて快適

口コミで書いたように、少し嫌なこともあったレジーナリゾート御影用水ですが、部屋はもうめちゃくちゃ最高に良かったです。

まず、ペットと泊まれるホテルの部屋で心配なのが「わんこのニオイ」ですよね。部屋が糞尿臭かったら、本当に居心地が悪いし眠れませんし…。

しかし、レジーナリゾート御影用水は部屋の掃除が行き届いているし、一つ一つがしっかりとした造りで高級でした。「高級感」ではなく「高級」でした。

なので、部屋の居心地の良さは格別。それに、部屋から御影用水という人口の川みたいなのも見えたので、本当にジブリの森のような癒される部屋でした。

わこママ
わこママ
部屋の様子はYouTubeにアップした動画で確認できるので、よければ見てみてくださいね。
わこパパ
わこパパ
部屋で何が一番良かったかって、やっぱり天井の高さだったな。あれだけ天井の高い部屋は、開放感があって気持ちがいいよね。
わこママ
わこママ
夫くんは天井の高い場所がそもそも好きだもんね!ホテルの部屋は天井低いとかなり狭く感じるから、御影用水の部屋はその点では群を抜いた開放感だったね。



レジーナリゾート御影用水はアメニティも全て揃っていて、食事もすごく美味しい!

そして、気になるのはやっぱりアメニティですよね!ホテルに泊まって、最高のアメニティがあったらテンションが上がりますし、わんこのアメニティも気になりますでしょう。

レジーナリゾートのアメニティですが、わんこと一緒に泊まれるのに必要なものは全て置いてあります。足拭きシートやトイレシートなど、持ち込みはしなくてOKです。

わこママ
わこママ
なんやかんや持っていかなくちゃいけないアメニティほぼなしのホテルもあるけど、そういうホテルは面倒だからレジリゾ御影用水はその点でポイント高いね。
わこパパ
わこパパ
しかもアメニティにはアルコール除菌とかもあったし、部屋に空気清浄機もあったよね。ペットがいても快適に過ごせるよう、アメニティでもかなり配慮されていると評価できたね。

さらに、人用の使い捨てアメニティは、「ミキモト」でした。調べてみると、大体良いホテルのアメニティはミキモトらしいですね!?(無知の極みw)

私は使ってないし持って帰らなかったので使い心地わからないのですが、「アメニティがミキモトなら安心だわ!」という方も多いのではないのかと思います。

シャンプーやリンスを持ち込まずにアメニティで済ましたい場合、ミキモトのアメニティなら髪もゴワゴワにならずに綺麗にまとまるのではないでしょうか!イエス!ミキモト!(?)

わこママ
わこママ
アメニティの充実度は、すごく高いホテルだったね。次行く時は、高級アメニティのミキモトも使ってみるよ…!
わこパパ
わこパパ
そうだね。僕は化粧水をアメニティで済ませてみようかな〜。どんな感じなのか気になる!

また、レジーナリゾート御影用水の食事についてですが、最高です。

レジーナリゾート御影用水の食事は、しっかりと作られているフレンチです。結構エセフレンチ料理を出しているホテルはありますが、レジリゾ御影用水はバッチリ、美味しいです。

おそらく、きちんとフレンチを習った方がシェフをしているのだろうと思います。味が繊細で、大味でなく、旨味もあり、美味しいです。ちゃんとフレンチの食事として楽しめます。

わこママ
わこママ
ただわこくんが骨折した日の夜だったから、美味しかった食事だったことは覚えてるんだけど、詳細に思い出せないんだよねw食事の記憶が、あまりないw
わこパパ
わこパパ
動物病院から帰って来て、すぐ食事だったもんね…。見た目も綺麗で素敵な食事だったけど、今動画で見てみても、やっぱり食事の記憶はあまりないねw

そんな悲しい食事の記憶しかないので、また次に行った時には、食事も存分楽しみたいです。朝の食事も本当に美味しかったのに、骨折と手術ばかり頭にちらついていました。

しかも、わこくんが骨折してしまっていたので、本来なら一緒にレストランで食事ができるはずが、わこくんは部屋で別に食事をするしかなかったですから…!涙

この点では、本当にわんことホテルに泊まる楽しみが半減しました…。



レジーナリゾート御影用水のブログ旅行記|周辺のペットと遊べる施設が充実

レジーナリゾート御影用水は、言わずもがな軽井沢にありますよね。

軽井沢は、元々外国の方々が東京からの避暑として来ていた場所だけあり、その頃からペットに優しい街として栄えて来たそうです。

そのため、周辺施設にはペットと楽しめる場所が多くあります。ペットと一緒にお昼を食べたり、ペットと一緒にお散歩できたりする施設があれば、最高ですよね。

ペットと楽しめる周辺施設①軽井沢プリンスショッピングプラザ

軽井沢にあるそんなペットと一緒に楽しめる施設なら、まず一番はじめに行っておきたい場所は軽井沢にある「プリンスショッピングプラザ」です。アウトレットモールですね。

軽井沢のアウトレットモールは、ペットと一緒に入ってOKだし、ペットもリードを付けて歩けますし、お店もバッグの中ならOK!という店舗が多いです。

わこママ
わこママ
お店の入り口に、ペットと入れるか入れないかシールで示されてるからわかりやすいよね。
わこパパ
わこパパ
そうだね。それにペットと入れる飲食店も多いから、ペットと1日ショッピングを楽しめるね。

また、周辺施設で軽井沢のアウトレットモールがおすすめなのは、やはりペットと入れる店舗が多いことです。周辺施設を比べても、群を抜いてペットと入れる店舗が多いです。

私たちはお昼に「DOG DEPT」というドッググッズの売っているお店に入ったのですが、DOG DEPTにはカフェが併設されていて、店内でペットと一緒にお昼ごはんを食べることができました。

(↑見出しのところの画像がDOG DEPTの写真です。)

まだ朝ごはんを食べないで11時頃になってしまっていたのですが、ペット用のメニューもあり、わこくんのごはんを用意できたのが何よりも良かったです。

わこママ
わこママ
しかもペットメニューの卵のキッシュをすごく美味しそうに食べてくれいたしね。それが一番うれしかったな。
わこパパ
わこパパ
そうだね。わこくんお店のペット用ごはんは好き嫌いして食べないことも多いから、本当に美味しそうに食べてくれてほっとしたよね。



ペットと楽しめる周辺施設②ハルニレテラス(星野リゾート)の蕎麦屋さん

そして、もう一つのペットと楽しめる周辺施設でおすすめなのは、ハルニレテラスです。有名な星野リゾートが経営している温泉街で、レストランやカフェ、ショップが並びます。

軽井沢の周辺施設として有名なハルニレテラスですが、ペットと一緒に入れるお蕎麦屋さんはやっぱりチェックしておきたいですね!

私たちも周辺施設ではハルニレテラスをチェックしていて、わこくんが骨折していなければ2日目のお昼はハルニレテラスのお蕎麦屋さんで食べる予定でした。

ペットと楽しめる周辺施設③熊野皇大神社

「旅行するなら、旅行先の神社仏閣には行っておきたい」

そんな風に考える方も多いのではないかと思います。そんな神社仏閣好きにおすすめの軽井沢の周辺施設が熊野皇大神社です。「くまのこうたいじんじゃ」と呼びます。

おすすめの周辺施設である熊野皇大神社は、群馬県と長野県の県境にある神社です。それぞれ別の神様を祀っていて、群馬県の方は熊野神社という名前です。

ヤマトタケルノミコトがヤタガラスの導きで山頂まで無事に到達することができたことを「熊野神霊の御加護」と考え、ヤマトタケルノミコトの父である景行天皇が納めている時代に、熊野三社の神様を祀りました。

熊野皇大神社では「肉球健康祈願」というものをやっています。ペットの肉球に食紅で色を付け、健康祈願と書かれた色紙にスタンプするという祈願です。一回1000円です!

ただ、食紅なので体には優しいですが、ペットの肉球に食紅が残るため、しっかりと落としたい方は石鹸など持参した方が良さそうです。

また、「犬おみくじ」というペット用のおみくじもあり、愛犬との絆度や、愛犬のラッキーアイテムやラッキーカラーを知ることができます。1回200円となっています。

わこママ
わこママ
やっぱり周辺施設で魅力なのは、熊野皇大神社かな。骨折で行けなかったから次は絶対に行きたいね!
わこパパ
わこパパ
そうだね。ペットもリードで一緒に歩けるし、お店にもペットと一緒に入れるし、すごくペットに優しい周辺施設の一つだしね。

そうなんです!

ペットと一緒に入れる神社はありますが、軽食を食べられるお店は「ペットNG!」ってことも多いですよね。しかし、熊野皇大神は全てペットと一緒に入れます!それが◎です。

軽食が食べられる神社のお店「しげのや」では力餅が有名なので、ぜひ訪れた際には食べておきたいですね!

わこ
わこ
あとはトイレを外でする子だったら、ホテルから直接行ける周辺スポットの御影用水を散歩コースにするのもおすすめだよ。あとホテル周辺にドッグランも併設してるから、そこでも十分楽しく遊べるよ♪



レジーナリゾート御影用水のブログ旅行記|料金はやや高いけど泊まって良かった

レジーナリゾート御影用水は、やや料金は高いですよね。しかし、料金は高いですが、料金に合った食事とホスピタリティで非常に満足できるホテルです。

ちなみに、レジーナリゾートは軽井沢にもう一つ「レジーナリゾート旧軽井沢」というホテルも経営していますが、レジーナリゾート御影用水と同じくやや高い料金設定となっています。

(しかしなぜかレジーナリゾート旧軽井沢の方は、ミシュランの星は3つとなっています。)

旧軽井沢の方はディナーは懐石料理、朝食は和食となっていて、御影用水は夜はフレンチ、朝は洋食です。なので、和食派の方には旧軽井沢の方がおすすめですね。

わこママ
わこママ
レジーナリゾート御影用水の方はコンセプトが「ヨーロッパの運河沿い」だからね。そりゃフレンチなわけだ。
わこパパ
わこパパ
フランスと言えばセーヌ川だね!逆にレジーナリゾート旧軽井沢のコンセプトは「文化・歴史・自然の融合」だから、日本らしい和食懐石なんだろうね。

料金はどちらのホテルでも安くて1人あたり18,000円位です。空いている時期などはこれくらいの料金で泊まれるので、お得ですね。

しかし、混んでいる土日の料金は、22,000円〜となっており、連休の場合は更に高い料金設定になっています。1人あたりなので、2人だと1泊の料金で4万以上ですね。

プライベートドッグラン付きだったり、料理が本当に美味しかったり、部屋が綺麗で落ち着いた雰囲気だったりでやはり洗練されたホテル。そのためこの料金は妥当かもしれません。

わこ
わこ
詳しい料金設定はこちら☟で確認できるよ。料金を今すぐ知りたい方は見てみてね。

おすすめの旅行YouTube動画はこちら

ブログと一緒にチェックしてほしい旅動画です。

ブログでもまとめていますが、動画だと部屋の様子やレストラン、料理、ドッグランまでくまなく見れるのでおすすめです。こちらは伊豆高原のウブドの森の動画です。

伊豆旅行でウブドの森に宿泊♩
綺麗&癒しのペット可ホテル

わこママ
わこママ
関東近辺のわんこと泊まれるホテルは、とりあえず制覇する勢いで行きたいと思っています☆4つ星以上を巡ります♩
わこ
わこ
旅好きな方、お時間のある時にどうぞ見てみてください〜

レジーナリゾート御影用水について、色々とブログでまとめてみました。

このブログで何か疑問点や感想などありましたら、コメント頂けると幸いです。ブログ旅行記を最後までご覧頂き、ありがとうございました!