旅行・お出かけ

レジーナリゾートはどこがいい?安く泊まる割引方法や高い露天風呂付き客室など全まとめ【ブログ宿泊記】

レジーナリゾートのお宿って魅力ですよね!

レジーナリゾートのホテルは現在8つあり、どれも綺麗で過ごしやすく、愛犬と旅をするのにとてもおすすめなお部屋となっています。

しかし、「レジーナリゾートって8つもあるけどどこがいい?」「安く泊まるならおすすめは?」「高い値段に使える割引はある?」と疑問もありますよね。

わこママ
わこママ
そこで、レジーナリゾートが大好きで今まで4つのレジーナリゾートのホテルに泊まって来た私が、どこがいいかおすすめや、割引方法違いなどをまとめました。

ちなみに、私が今まで泊まった事のあるレジーナリゾートのホテルは、旧軽井沢、御影用水、箱根雲外荘、富士の4つです。

ではこの順番に、感想も交えて書いていきます。

  • 安く泊まるのにおすすめの4つ
  • 露天風呂付き客室でおすすめの3つ
  • レジーナリゾートで一番高いホテル
  • 箱根にある2つのホテルの違い
  • 軽井沢にある2つのホテルの違い
  • RDC(レジーナドッグクラブ)での割引方法

レジーナリゾートはどこがいい?と悩んでいたり、安く泊まるのに割引を知りたかったりする方は、ぜひぜひ最後までご覧くださいね!

レジーナリゾートはどこがいい?安く泊まる・露天風呂付き客室で選ぶ時におすすめなホテル

※レジーナリゾート旧軽井沢のバーラウンジ。

レジーナリゾートはどこがいいのでしょうか?

私も、泊まる前はずっとその疑問がありました。軽井沢に2つ、箱根に2つあるレジーナリゾートホテルですが「何が違うの?」と思っちゃいますよね。

しかし、よくよく調べてみると、同じ地域にある2つのレジーナリゾートのホテルも、実はロケーションや料理が全く異なってたりするんです。

そこで、安く泊まるのにおすすめの4つのレジーナリゾートホテル、露天風呂付き客室でおすすめの3つのレジーナリゾートホテルを見ていきましょう!

安く泊まるのにおすすめな4つのレジーナリゾートホテル

※レジーナリゾート御影用水のレストランからの風景。

レジーナリゾートがどこがいいのか?

安く泊まることから考えると、4つのホテルがおすすめです。

レジーナリゾートホテルの中で、安く泊まるならこちらの4つのホテルです。

  1. 鴨川(千葉県)
  2. 御影用水(長野県)
  3. 富士(山梨県)
  4. 琵琶湖長浜(滋賀県)

素泊まりプランだと、1人2万〜3万の値段で泊まることができます。

レジーナリゾートに安く泊まる時に、1人2万〜3万はお得感がありますね。

レジーナリゾート鴨川の特徴

レジーナリゾート鴨川の特徴は海の目の前にあるロケーションということで、サーフィンをする方や愛犬が海好きだという方におすすめです。

ドッグホテルがあるので、サーフィン中に預けることもできます。サーフボード置き場があるのも嬉しいポイントですね。

また、プール付きで、愛犬用と人用に分かれていますがプールで遊ぶことができます。愛犬用は年中、人用は7月上旬から9月上旬まで入ることができますよ。

食事は、わんこと一緒にレストランで食べることができます。

魚介類や地元食材が魅力の会席料理です。

レジーナリゾート御影用水の特徴

レジーナリゾート御影用水は、少し森の方にあるホテルです。

あたりはこじんまりとしていますが、お部屋はモダンな石を感じられる作りで、私は今まで行ったレジーナリゾートホテルの中で、一番好きなお部屋です♪

わこママ
わこママ
Youtubeに詳しいお部屋を載せているので、ぜひご覧ください。

食事は、わんこと一緒にレストランで食べることができます。

本格的でめちゃくちゃ美味しいフレンチ料理が魅力です。

※軽井沢にある、こちらのレジーナリゾート御影用水とレジーナリゾート旧軽井沢の違いは、3つ目の項目でまとめたので、先に見たい方はこちらをクリックしてください。

レジーナリゾート富士の特徴

レジーナリゾート富士は、全室温泉の出るお部屋です。露天風呂のあるお部屋もあります。

わこくん家は1度だけ泊まったことがあるのですが、直前予約だったため夕食付きプランがなく、お部屋を楽しむだけとなってしまいました。

森の中にあり、ちょっと田舎を感じられるホテルですね。

わこママ
わこママ
Youtubeに詳しいお部屋を載せているので、ぜひご覧ください。

食事は、わんこと一緒にレストランで食べることができます。

美味しい創作日本料理をいただくことができます。

レジーナリゾート琵琶湖長浜の特徴

レジーナリゾート琵琶湖長浜は、長浜湖北エリアの絶景を望めるホテルです。

全室温泉の出るお部屋です。半露天風呂となっているお部屋もあります。

料理は夕食と朝食共に部屋食会席料理でとなっています。

わこパパ
わこパパ
愛犬とゆっくりお部屋で食事ができます。



露天風呂付き客室でおすすめの3つのレジーナリゾートホテル

※レジーナリゾート箱根雲外荘のお部屋。

レジーナリゾートはどこがいいのか?

露天風呂付き客室で選ぶなら、3つのホテルがおすすめです。

  • どのお部屋を選んでも露天風呂付き客室のところがいい
  • 露天風呂付き客室でゆったり過ごしたい
  • 露天風呂付き客室であることがまず第一条件

そんな風に露天風呂付き客室が良いと考えているなら、レジーナリゾートの露天風呂付き客室が必ずるホテルをセレクトしましょう。

全てのお部屋が露天風呂付き客室となっているのが、こちらの3つのホテルです。

  • 箱根雲外荘(神奈川県)
  • 箱根仙石原(神奈川県)
  • 伊豆無鄰(静岡県)

どのお部屋を選んでも露天風呂付き客室です。

愛犬とゆっくり過ごしたいけど、温泉も楽しみたい。

それなら、露天風呂付き客室のあるお部屋をこちらの3つから選ぶといいですよ。

レジーナリゾート箱根雲外荘の特徴

レジーナリゾート箱根雲外荘は、箱根の大文字焼きを真正面に見られるホテルです。

わこくん家も、わこくんのお誕生日に1度だけ行ったことがあるんですが、めちゃくちゃ過ごしやすいお部屋で、ゆっくり過ごせるので1泊でも時がゆったり過ぎました。

わこママ
わこママ
Youtubeに詳しいお部屋を載せているので、ぜひご覧ください。

『強羅餅』がお部屋についているのですが、これがもう美味しくて、帰りに買って帰ろうと思っていたのにすっかり忘れてて、すごく残念な思いをしました…。

夕食、朝食共に部屋食で、旬素材の本格創作日本料理です。

露天風呂には合計4回入り、すごく大満足の旅でした!

レジーナリゾート箱根仙石原の特徴

レジーナリゾート箱根仙石原は、屋内ドッグランのあるホテルです。

大浴場もあるので、広々と温泉に入りたい方におすすめかもしれません。

夕食、朝食共に部屋食で、日本料理が楽しめます。

2022年7月現在、ネット予約限定の素泊まりプランで18,000円〜というプランもあり、いいところなのに意外とお得な時があります。

安く泊まることを考えているなら、レジーナリゾート公式HPを要チェックです!

一番高いレジーナリゾート伊豆無鄰の特徴

レジーナリゾート伊豆無鄰は、レジーナリゾートのホテルで一番価格が高いです。

それもそのはず。

伊豆に元々あった名旅館である伊豆無鄰をレジーナリゾートが引き継ぎ、愛犬と泊まれる高級旅館となった経緯があるからです。

特別室では部屋食、そうでない部屋は個室料亭でのお食事となります。

もちろん、個室料亭には愛犬も一緒に入れるので、愛犬と一緒に夕食と朝食を楽しむことができますよ。部屋にも匂いがつかず、人目もないのが嬉しいところ。

わこママ
わこママ
ノンストレスで食事が楽しめますよね。



レジーナリゾートの箱根にある2つのホテルの違い

※レジーナリゾート箱根雲外荘の朝食。

レジーナリゾートの箱根の2つのお宿、どこがいいのか、と悩みますよね。

レジーナリゾートのホテルは、箱根エリアに2つあります。

レジーナリゾート箱根雲外荘と、レジーナリゾート箱根仙石原です。

こちらの2つのホテル、両方とも箱根にあって、「どっちがどう違うの?」と思いますよね。「レジーナリゾートってどこがいい?」という疑問にも繋がってくることです。

そこで、2つの箱根にあるホテルの違いを調べると、2つ、見つけることができました。

  1. 距離が違う
  2. ローケーションが違う

この2つです。

①距離が違う:雲外荘と仙石原は約3キロ離れている

分かりやすく、小田原からの距離で見てみると、こんな感じです。

レジーナリゾート箱根雲外荘の方は、まだ箱根湯本からも近い方にあります。

しかし、レジーナリゾート箱根仙石原は、そこから山道を約3キロ進んだ場所です。

「え?3キロくらいなら、そんな場所変わらないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、山を登っていく上での3キロなので、ちょっと険しいかな?というのは想像できると思います。私はそもそも、雲外荘でも山道で少し酔いました。笑

もちろん、山道の運転も全然平気という方には、全然違いは感じられないかもしれません。

ただ、仙石原は、東京から車で行く場合だと、東名高速→御殿場ICを使えば雲外荘へ行くよりも早く着くので、仙石原の場合は、そちらの道をを使うことになりますね。

注意点は、箱根湯本で観光したい場合は、雲外荘よりも遠い道のりとなることです。しかし、御殿場アウトレットには、仙石原の方が近いですよ。

電車の場合は、雲外荘だと強羅駅から徒歩3分で、仙石原へはバスを使うことになるので、雲外荘の方が行きやすさはあるでしょう。

②ロケーションが違う:雲外荘の方が観光場所に近い

そして、ロケーションにも違いがありますね。

レジーナリゾート箱根雲外荘の方が、箱根湯本という観光場所に近いです。箱根らしい雰囲気が漂っていいて、少し歩くとホテルも色々あり強羅駅も歩いたら3分で着き便利です。

しかし、レジーナリゾート箱根仙石原は高原リゾートで、別荘地でもあります。自然が多く、美術館が近くに点在しています。静かな雰囲気です。

要約すると💡

レジーナリゾート箱根仙石原→自然の中で広大な雰囲気を感じながらリゾート気分を味わいたい時におすすめ

レジーナリゾート箱根雲外荘→向かいに箱根らしい大文字焼きも望むことができるような箱根らしい景色をお部屋で感じたい時におすすめ



私が感じたレジーナリゾート箱根雲外荘とレジーナリゾート箱根仙石原の違い【ブログ旅行記】

※レジーナリゾート箱根雲外荘の屋外ドッグランにある足湯での一コマですw

レジーナリゾート箱根雲外荘は、食事やお風呂が全て部屋で済むので、その点便利かもしれません。2021年2月に伺ったのですが、そこが良いなと思い、こちらを選びました。

また、フロントを通らずに、宿泊者なら誰でも利用できるドッグランに行けます。部屋から近い場所にあり、敷地内で外から見えない場所なので、落ち着いた雰囲気でした。

私はそれがすごく良い点だなと思いました。(大体直前予約するので、ドッグランのついたお部屋は予約一杯なことが多く、こんな共有ドッグランがありがたかったです。)

今まで泊まってきたレジーナリゾートのその他のホテルは、ドッグランは外から見える場所にあったので、レジーナリゾート箱根雲外荘のドッグランは人目を気にせずゆっくりできました。

わこ
わこ
ちなみにドッグランだけど、朝ご飯を食べた後に行ったら貸切状態だったよ〜

わこパパと私は、旅行中はあまり人と関わらずに人目を避けたいので、このように最低限の人とか接さなくて良いレジーナリゾート箱根雲外荘はかなり居心地が良かったです。

わこママ
わこママ
つまり、レジーナリゾート箱根雲外荘ほぼほぼ人を会わずに、自分達の第二の家のようにゆっくり寛げます。

逆に、レジーナリゾート箱根仙石原は、特別室ではないお部屋だと、個室料亭に足を運ぶ必要があります。ただ、大浴場や屋内ドッグランが付いているのが魅力です。

また、屋外に広々としたドッグランもあり、フロント近くには、ウェルカムドッグランという、少し小さめですが愛犬がトイレなどをしてリフレッシュできる場所もあります。

わこパパ
わこパパ
他の宿泊者の方と会う機会が多いのは、レジーナリゾート箱根仙石原の方ですね。

まだきっと違いは色々あるんでしょうが、如何せんレジーナリゾート箱根仙石原には宿泊したことがないため、側から見た違いはこちらの3点かな?と思います。

レジーナリゾートの軽井沢にある2つのホテルの違い

※レジーナリゾート旧軽井沢の夕食のお造り。

レジーナリゾートの軽井沢の2つのお宿、どこがいいのか、とも悩みますよね。

レジーナリゾートのホテルは、軽井沢エリアに2つあります。

一つはレジーナリゾート旧軽井沢、もう一つはレジーナリゾート御影用水です。

軽井沢のレジーナリゾートホテル2つの違いは、こちらの2つですね。

  1. 料理が違う
  2. 場所が全然違う

この2つです。

ちなみに、レジーナリゾート御影用水については、ブログ記事で旅行記をまとめています。

悪い口コミも赤裸々に書いたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

①料理が違う:フレンチ・懐石料理

※レジーナリゾート御影用水の夕食のフレンチ。

レジーナリゾート御影用水では、本格フレンチを味わえます。

一方、レジーナリゾート旧軽井沢では、本格懐石料理が味わえます。

どちらのごはんもそれはもう美味しいですが、私は和食が大好きなので、レジーナリゾート旧軽井沢の料理の方が好きですね。

レジーナリゾート御影用水では夕食も朝食もフレンチ・洋食なので、お米が好きな私からすると、和食禁断症状が早くも現れます。笑 美味しいんですけど、やっぱりね、和食最高。

わこ
わこ
わこの食事に違いはないから、わこはどっちも好きかな〜

②場所が違う:旧軽井沢は軽井沢駅から近い

レジーナリゾート旧軽井沢とレジーナリゾート御影用水の場所は全然違います。

  • レジーナリゾート旧軽井沢:軽井沢駅から近い。軽井沢ICから10kmで車なら14分
  • レジーナリゾート御影用水:御代田駅から近い。軽井沢ICから26kmで車なら25分

東京から高速に乗って行くなら、距離的に近いのは旧軽井沢ですね。

軽井沢駅周辺にはショッピングモールや商店街などがあり、軽井沢観光ができます。軽井沢アウトレットパークは愛犬と一緒に過ごせる場所が多いので、魅力ですよね。

軽井沢観光メインなら、レジーナリゾート旧軽井沢への宿泊の方が便利だと思います。ただ、車で移動するなら、距離はそんなに気にならないかもしれません。

ただ、夜に歩いてコンビニに行きたい場合は、レジーナリゾート御影用水だとちょっと遠いですね。やっぱり森の方なので、利便性は悪いかと思います。

わこママ
わこママ
しかし、レジーナリゾート御影用水は御影用水に面しているので、愛犬と散歩させるにはとても良い場所だと思います♪部屋から出て御影用水へ続く扉を開けるだけです!

部屋やごはんの違いについては、Youtubeでまとめています。

わこママ
わこママ
レジーナリゾート旧軽井沢はこちら!

わこ
わこ
レジーナリゾート御影用水はこちら!

わこパパ
わこパパ
軽井沢ショッピングプラザ(アウトレット)はこちら!

ご参考になれば嬉しいです🙇‍♀️💕

それでは次に、レジーナリゾートにいつでもお得な割引で安く泊まる方法について見ていきましょう!!



レジーナリゾートが高いと感じたらRDCの会員割引がおすすめ!

レジーナリゾートの数あるホテルの中でどこがいいか、違いや特徴がわかってきたところで、「でもちょっと高い値段がネックなんだよね」となること、ありますよね。

「高いから、少しでも安く泊まるには?」「高い時でも使える割引はある?」「高いお部屋にも使える割引はないの?」なんて、思うはずです。

そんな時は、レジーナリゾートの会員割引であるRDCに入会することをおすすめします!

RDCとは:レジーナリゾートドッグクラブの略。10%割引されます。

我が家のようにレジーナリゾートが好きで毎年行くという場合、RDCに入会して会員割引を受けるとかなりお得感があります。高い料金もちょっと安くなりますよ。

お部屋の料金が10%割引となるRDCへの入会は、無料でできます。

そして、お得な会員割引を受けられるRDCですが、入会と同時にスタンプカードも付与されて、スタンプを貯めるとさらにお得な割引を受けることができます。

わこママ
わこママ
有効期限は発行日より2年間で、1泊で1スタンプつきますよ。

レジーナリゾートでお得な割引を受けたいなら、ぜひ入会しておきましょう!

レジーナリゾートはどこがいいか悩んだら、とりあえず片っ端から気になるところに行ってみてください。我が家はそうしていました。笑

わこママ
わこママ
スタンプカードも貯まるので、どこへ行っても「行ってよかった♪」となりますよ!



レジーナリゾートはどこがいいか悩んだ時、私のおすすめは旧軽井沢

※レジーナリゾート旧軽井沢のお部屋。

レジーナリゾートの違いが分からず、どこがいいか悩んでいる人には、私は軽井沢にあるレジーナリゾート旧軽井沢をおすすめいたします。

やっぱり懐石料理が美味しいですし、なんといっても軽井沢が大好きなので、一番おすすめしたいレジーナリゾートホテルには、レジーナリゾート旧軽井沢を推します!!

森があってこんなに良い匂いがするのに、車ですぐ行けば愛犬と楽しめる広いアウトレットがありますし、地元食材が魅力的なスーパー・鶴屋での買い物も定番です。

わこママ
わこママ
ただ、この秋はレジーナリゾート鴨川へ行ってみようかと思っているので、行ったらまたブログやYoutubeで発信したいと思います!

あと、こちらの記事を書いていたら、レジーナリゾート仙石原にも行ってみたい気持ちになりました。冬あたりには地味に行ってそうな予感がしますw

そちらも訪れましたら、またブログやYoutubeに感想や旅行記をアップしたいと思います。

「レジーナリゾートはどこがいいのか悩ましい」そう思ったら、ぜひここまで書いてきたことをご参考にして、好きなホテルに泊まりに行ってみてくださいね〜!!

おすすめの旅行YouTube動画はこちら

伊豆旅行でウブドの森に宿泊♩
綺麗&癒しのペット可ホテル

東京から福岡へ🚘✨
わこくんと走波しました!
おすすめの総集編です♪

わこママ
わこママ
関東近辺のわんこと泊まれるホテルは、とりあえず制覇する勢いで行きたいと思っています☆4つ星以上を巡ります♩
わこ
わこ
旅好きな方、お時間のある時にどうぞ見てみてください〜