わんこ豆知識

トイプードルは大きさで呼び方が違う!大人になると子供の時の予想より大きいこともよくある

トイプードルって大きさで呼び方が違いますよね。

今では、ティーカッププードルやタイニープードルという大きさを区別した呼び方もあります。しかし、体の小ささでトイプードルの大きさを区別するのは世界のスタンダードではありません。

スタンダードではありませんが、どこからの大きさだとその呼び方になるのか?そんなことが気になりますよね。そこで、大きさでの違いについてまとめてみました。

わこママ
わこママ
大人になるにつれどんどん大きくなって、子供の時の予想よりもめちゃくちゃ大きくなったトイプードルも多いみたいだよね!
わこパパ
わこパパ
そうだね。YouTubeでは“デカプー”とも呼ばれているけど、大きいトイプードルはもはやトイプードルの区分じゃなくで「ミニチュアプードル」っていうプードルの中での区分になるみたいだね。

そんなトイプードルの大きさ、プードルという犬種の中での大きさについても、分かりやすいように書いて行きます。

トイプードルの大きさと呼び方の違いまとめてみた

トイプードルの大きさにより、ブリーダーが呼び方を変えている

トイプードルの大きさについて、トイプードルという呼び方が適当な体高・体重はどのくらいかと言うと、【体高24~28cm・体重3kg前後】となっています。

そして、トイプードルよりも更に大きさの小さいトイプードルを「タイニープードル」とブリーダーは呼んでいて、【体高20~27cm・体重2~3kg】としています。

そんなタイニープードルと呼ばれるトイプードルよりも更に大きさが小さいと「ティーカッププードル」と呼ばれ、【体高23cm以下・体重2kg以下】だとこれに当てはまります。

ただし国際畜犬連盟(FCI)では規定されていない日本独自の大きさの名称

このように、ブリーダーによってトイプードルの大きさで「タイニープードル」「ティーカッププードル」と呼ばれてはいますが、こちらの種類は国際的には認められていません

全ての犬種を規定している国際畜犬連盟(FCI)では、プードルの種類を4種類に規定しています。しかし、トイプードルの大きさでの規定は、ありません。

あくまで、小さいトイプードルの需要が増して来た時に、「何か小さくて可愛い呼び名が欲しい」とブリーダーが考え、生み出した呼び名です。

わこママ
わこママ
ティーカップに入ったトイプードルがテレビで初めて出た時「こんな小さい子、怪我とか病気になりやすくないかな?大丈夫かな?」って思ったけど、やっぱり体の弱い子が多いみたいだよね。
わこパパ
わこパパ
そうだよね。そもそも大きくならないように栄養不足のまま成長させることもあるみたいだから、そういうことも影響してるんだろうね。

ちなみに、タイニープードルやティーカッププードルの大きさだと、膝や脊椎に慢性的な疾患を持っていたり、骨折しやすかったり、ということがとても多いみたいです。

なので、トイプードルの大きさを見て「できれば小さい子がいい!」と思っている方は、普通の大きさのトイプードルよりも医療費がかかることが多いので、そこを込みで迎え入れる必要があります。



トイプードルは大人になると、子供の時の予想よりも大きいこともよくある

子供の時から与えるごはんを少なくして成長を止めることも行われている

大きさをなるべく抑えるために、子供の時からご飯の量が少なかったトイプードルは、そのまま小さいまま成長することもあります。

しかし、その場合は、大人になってもお腹を壊しやすかったり、消化機能が低かったり、ということがあります。大人になっても気が抜けませんね。

わこママ
わこママ
また、こんなこともあります。

ご飯を抑えめで大きさを抑えて成長していても、ペットショップには3ヵ月頃から店頭に置かれますよね。そして、店頭に置かれてすぐにお家に迎えて、ご飯を足りるくらいしっかりあげていたら、どうでしょう。

みるみる大きくなって、子供の時の予想よりも大きくなることがあります。3kgで止まる予定だったのに、子供から大人になった今は4kgを超えた!みたいなことがあります。笑

わこパパ
わこパパ
そう、うちのわこくんのように…!笑

で、うちは「わこくん、このままミニチュアプードルの大きさまでなるかな!?」とすごくワクワクしていたのですが、4kgでストップしました。現在は4歳で4,2kgとかです。

しかし、骨折こそ不慮の事故でしてしまいましたが、大人になるにつれどんどん健康になってくれたので、本当に安心です。このまま中身は子供、外見はムキムキ大人でいておくれ。

ご飯を普通に与えると大きめトイプードルに成長したわこくん

しかし、私たちは別に大きさがどうとか、そういうのはなかったので、「子供から大人になる間に、健康的になって大きくなってくれて嬉しい」という感じでした。

わこ
わこ
でもさ、子供の時の予想より大きさが大きいからいらないって捨てる人もいるんだよね、かなしい…
わこママ
わこママ
そうだね…。子供の時から大人になるまで、ずっと同じ気持ちで愛し続けて欲しいよね。

そんな事情があるから、私は正直、トイプードルを「タイニープードル」「ティーカッププードル」と呼び方を区別することが好きではありません。

もっと子供の時から健康的に成長させて、それでも大人になった時に小さかったなら、全然良いんですけどね。。早くもっと小さい大きさでも健康面が安定すると良いんですが。

そればっかりは、良心的なブリーダーが信念を持ってやっていくしかないですよね。最も、大きさを小さくしすぎて健康面を安定させることができるのかは、不明ですが…。

大人になっても大きさが小さいかは子供への遺伝も関係している

また、親が小さいと、子供も小さくなりやすいです、ただ、おばあちゃんやおじいちゃんなどに遡って大きい子がいたりすると、大きくなる子もいるようです。隔世遺伝ですね。

なので、ペットショップで両親の大きさがこのくらい、というように示されていても、それはあくまでも参考程度と思うようにした方が良いです。

わこ
わこ
子供の時の予想より大きさがはるかに上回った大人になったら、笑い話にしちゃってね!



うちの愛犬トイプードルわこくんも大きい方の部類のプードル

そんなわけで、うちの愛犬トイプードルのわこくんも、子供の頃は2kgでしたが、大人になると4kgになりました。しかも、4才まで地味に成長し続けたんだから笑えませんw

去年は4kgもいってなかったんですが、体つきがどんどん筋肉質になり、今は結構ムキムキで毎日筋トレに励むなかやまきんに君みたいになってます。なぜ?w

わこママ
わこママ
本当、子供の頃の大きさなんて、大人になる時の大きさの予想にはあまり役に立ちませんね。

しかし、人間の子供だと背が伸びると「いいね!」って言われるのに、わんこだと「小さい方が…」ってなるのは、なんとも不条理!うちのパパさんに身長分けたげて!(?)



トイプードルはそもそもプードルの種類の一つです

トイプードルは、そもそもプードルを大きさで分けた中の4種類の一つです。

大きさについてまとめると、プードルはこのように分かれています。

  1. スタンダードプードル【体高45~60cm・体重15~19kg】
  2. ミディアムプードル【体高35~45cm・体重8~15kg】
  3. ミニチュアプードル【体高28~35cm・体重5~8kg】
  4. トイプードル【体高26~28cm・体重3kg前後】

こちらのプードルの4種類は国産畜犬連盟で規定されていて、4種類の分類はジャパン・ケネルクラブ(JKC)でも認定されています。

これを見てると、うちの愛犬トイプードルのわこくんは、トイプードルとミニチュアプードルの間に位置してることが分かります。かなり曖昧な位置ですねw

なので、うちのわこくんのことはよく“大きめトイプードル”と言ったりしています。一番YouTubeで見られているこちらでも「大きめトイプードル」と書いてます。

ちなみに、うちのトイプードルのわこくんは、大きめトイプードルなだけでなく、手足と首がなぜだかめちゃくちゃ長いですw多分、遺伝なんでしょうが。

人間だったらスーパーモデルになれる(多分)体型ですが、やっぱりわんこだと売れ残ってしまったみたいで…。全く。。これについては、動画でも話しています。(しんみり)

しかし、前に代々木にあるわんこの歯磨きで有名な動物病院で獣医師さんから「すごく綺麗な体型!イタグレちゃんみたい!」と言われたのが、とても嬉しかった私です!笑

まぁ、結局、どんなわんこでも、みんな可愛く思えてしまうんで、わんこだったらなんでもOK!カモン!です。大人になってもずっとサランヘヨ。



おすすめの旅行YouTube動画はこちら

伊豆旅行でウブドの森に宿泊♩
綺麗&癒しのペット可ホテル

軽井沢のレジーナリゾート
御影用水も本当におすすめ!
最高でした╰(*´︶`*)╯♡

わこママ
わこママ
関東近辺のわんこと泊まれるホテルは、とりあえず制覇する勢いで行きたいと思っています☆4つ星以上を巡ります♩
わこ
わこ
旅好きな方、お時間のある時にどうぞ見てみてください〜